スタッフブログ

今年もそろそろ#猫バンバン

皆様こんにちは!Audi宝塚CAでございます🤗🍁

すっかり秋も深まり、日中でも過ごしやすい季節になりました🌞

私事ですが数週間ほど前からずーっと鼻👃🏻が詰まったりムズムズしたりして集中力が途切れ途切れな日々が続いています….。

鼻炎持ちなので、季節の変わり目で鼻も(?)不安定なのかなぁ…と考えたり🙄☁

スギやヒノキは平気なので、まさか花粉なんて思ってもなかったのですが聞くところによると、この時期は「ブタクサ」や「ヨモギ」などの秋花粉が飛んでいるらしく🤨!昔から、秋口から冬にかけて同じ症状が出るのでそれのせいかな、と最近勝手に思い込んでいます🐷

小さいころからよく耳鼻科にかかり、診察の最後に受けるネブライザー(薬を含んだミストを鼻から吸う機械)後の爽快感がたまらなくて🤭いつも診察後に「鼻炎が無い人は普段からこんなに楽に、異物感無く呼吸できているのか😮‼」と感動していました。マイネブライザーが欲しい…😎✨

 

 

さて、そろそろ本題に入りましょう😅☝🏻

皆様、猫バンバンという言葉をご存じでしょうか❓

肌寒くなると、よく耳にするこの言葉。#猫バンバンプロジェクト とも言われています💡

 

駐車している車のエンジンルームに猫が入り込んでしまう、という話は昔からありますよね🐱🚗

最近では、ネット社会でSNSでの拡散が話題となり、外で生活をしている猫ちゃん達が暖をとるために入ってしまったままエンジンをかけて発車した際に起こる事故を未然に防ごうと発足したのが「 #猫バンバンプロジェクト 」です🐾

車のボンネットをバンバン🖐🏻💥と叩いて逃がし、中にいた猫ちゃんの身の安全の確保を目的としていますが、それだけでは足りずバンバンした後にボンネットを開けて目視で確認すると猫ちゃんがまだ寝ていたりしているケースも少なくないようです👀❗

 

「でも周りの目もあるし、ボンネットを叩くのはちょっと😔💦」と感じられる方でも、車のドアを何度か強く閉めなおす事も効果的なようなので、ぜひ取り組んでみてください💁🏻

また、エンジンルームだけではなく、タイヤハウス内に隠れている事もあるようです😥

私は以前動物病院に勤務していたのですが、その当時「高速道路を走っていたら、猫の声がしたのでエンジンルームを見ても見当たらず、よく探してみるとサスペンションの隙間に子猫が挟まっていた」と病院に子猫を連れてきてくださった事もあります。

 

もし猫ちゃんが身動きをとっていたら…、高速道路を走行中に車から落ちてしまっていたら…、と考えると気が気ではなくなってしまいます😱💦

 

エンジンルームへ猫ちゃん等の小動物が入りにくい、または入れない構造の車でも、タイヤ付近に隠れている可能性があるので、逐一確認するのがよいでしょう😺

 

効果的なのは、やはりボンネットを開けて目で確認する事👀💡

猫は狭くて暗いところが大好きなのでまず、ボンネットを開けてわざと開放的にしてあげましょう🌞

恐らく、「うわ❗寝てたのに急に眩しっ❗ていうか屋根もなくなってるやん、これはアカン🐱💦」と出てきてくれるはずです😊

皆様の、ちょっとした思いやりで救える命があります🐾🍀

ぜひ‼猫バンバン、車に乗る前のルーティンに取り入れてあげてください😌💗

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございます🐿🦔🦌🦊

 

Audi 宝塚 ディーラーサイト

Audi 宝塚

〒665-0835
兵庫県宝塚市旭町2-2-19
TEL:0797-87-0800

記事検索

最新記事

カテゴリー別の記事一覧

月別記事一覧

  • お問い合わせ
  • 電話